teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/61 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

高校文化祭にて「ハーレムエイジ」上映

 投稿者:佐久間孝メール  投稿日:2004年 9月 8日(水)17時30分12秒
  通報
  大寺学園高等学校2年生の平田陽平さんよりメールがあり。

文化祭(9月11日12日)で「ハーレムエイジ」の上映依頼があり
テープとチラシ、まぐま11号を発送しました。
大阪のプラネット映画祭の上映のお手伝いをしていて「ハーレムエイジ」に出会い
惚れこんだそうです。
2度目の関西上陸です、きっと上映状況がこちらに書き込まれるでしょう。
http://www.tdj.ac.jp/gaiyo/enkaku.html

あらい様
「本能」椎名林檎 懐かしいです。
T撮影所の仕事で、会社から用意された女優さんは私の中では厳しいものがあり、やれるもんならやってみろ!と、とても意地悪なコンテを書きました.

人見監督扮する男は、「自分のお袋と、自分の女にはどんなひどいことをしてもいいんだ!」
と自分の女をとことん苛め抜き、暴力を振るい、売春をさせ、10人の男たちと乱交させ、愛の証文として互いに高額の生命保険をかけ、女の目の前で男は死ぬことで、一生忘れさせない愛を選びます。

主役の里見瑶子さんは降りるだろうと思っていたら、しっかり体当たりで演じていました。
実に純度の高い人で、現場で輝いていました。
私の中では、彼女が降りたら、上村愛香をキャスティングするつもりでしたが、結果オーライでした。
上村愛香出演だったら、それはそれでなんともいえない作品になったような気がします。

大好きなフェリーニ「道」の変形版を狙った作品でしたが、40度の熱が出て、編集にたちあえず、訳のわからない作品になってしまいましたが、俳優陣は良く、人見健太郎出演作品では私もこれが一番好きです。
4年前の1月のことです。

「ハーレムエイジ」はその年の9月に撮影されています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/61 《前のページ | 次のページ》
/61