teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 闇怪盗ロワイヤルのご案内(0)
  3. 裏怪盗ロワイヤル(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


立石さんへ

 投稿者:ひわき  投稿日:2022年 5月11日(水)11時43分12秒
  お問い合わせありがとうございます。メールにて送付先を送信しました。手元のアドレスが2008年に貴誌「創刊50周年記念号」を戴いた時のものなので、変更されているかもしれませんね。届かない場合は当HPのトップページ、下の方にある「email」からメールを送ってください。折り返し送付先をお知らせします。

http://hiwaki01.sakura.ne.jp/

 
 

受贈御礼

 投稿者:ひわき  投稿日:2022年 5月11日(水)11時41分2秒
  「全国同人雑誌協会 ニュースレター」第3号と「文芸思潮」第73号・2019秋を戴きありがとうございます。ニュースレターで当方のHPについて紹介させてもらいました。「小説春秋」(鹿児島県)の杉山武子さん、「第八期九州文學」(福岡県)の八重瀬けいさん、そして理事の和田伸一郎さんの文章も掲載。加藤有佳織さんの「『三田文學』の同人雑誌評の現状」も載っています。
わださん、お世話になりました。ありがとうございました。

http://hiwaki01.sakura.ne.jp/

 

同人誌送付

 投稿者:立石富生  投稿日:2022年 5月11日(水)09時15分51秒
  樋脇さま
お世話になります。「火山地帯」の立石です。
今後「火山地帯」をお送りしたいのですが、どちらへ送ればいいのでしょうか。
送り先を教えてくださいませんか。
よろしくお願いします。
 

全国同人雑誌協会

 投稿者:わだしんいちろう  投稿日:2022年 5月10日(火)13時32分39秒
  ひわき様

全国同人雑誌協会会報では、寄稿等いろいろお世話になりました。

会報ができましたので、お送りします。
 

同人誌評

 投稿者:ひわき  投稿日:2022年 4月28日(木)17時15分42秒
編集済
  「西日本新聞」4月28日(木)朝刊「西日本文学展望」茶園梨加氏筆
題「存在への問い」
冒頭、砂川文次さん「小隊」(「文学界」2020年9月号)に触れる。
有森信二さん「タイム・スクリーンへの誘い」(「海」第2期27号、福岡市)、吉岡紋さん「聖少女」(「文芸福岡」9号、福岡市)
出町子さん「指の音」(「詩と眞實」873号)、竹中優子さん「かまぼこ」(「文芸福岡」9号)、川村道行さん「コンパクトタウン」(「海」第2期27号)

書き込みありがとうございます。「文芸 百舌」の坂之上さん、『水の檻』は一冊にまとめられてよかったですね。「南風」の紺野さん、私の紹介だけでは不充分なので、どうぞ貴誌51号のことなども書き込んでください。楽しみにしています。
 

(無題)

 投稿者:南風 紺野夏子  投稿日:2022年 4月25日(月)16時40分54秒
  樋脇様

南風51号の紹介ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
 

ご紹介ありがとうございます

 投稿者:坂之上千代  投稿日:2022年 4月22日(金)20時56分25秒
  拙著「水の檻」紹介いただきありがとうございます。
東北の大震災直後に出向いたボランティア活動を書いた表題作「水の檻」を含む、旅関連の作品集となりました。
遠いと思っていた東北が、一気に身近になった瞬間を味わいました。
遠い近いは、心が算出する距離にほかなりません。
またこの地を書かなければ、と思っています。
 ありがとうございました。


 

受贈御礼

 投稿者:ひわき  投稿日:2022年 4月22日(金)16時53分5秒
  紹介する7誌と著書1冊を戴き、ありがとうございます。

●「樹宴」第22号(東京都葛飾区)は連載3編を含む小説11編と詩、エッセイを掲載。昨年あたりから会員数が増え、当然ながら掲載作品も増えて分厚くなりました。今回も20代と60代の女性おふたりが入会されました。当方のHPを見て問い合わせられたそうで、利用してくださる方の存在がうれしいです。紹介ページを更新しましたので、ご確認ください。

●「てくる」Vol.30(滋賀県大津市)は小説7編と詩、俳句、「『てくる』に寄せて」を掲載。また30号記念として「声」をテーマに特集が組まれ、10作品が並んでいます。11号から29号までの総目次も掲載。装幀も一新され、友人のデザイナーの方に依頼された表紙が印象的です。紹介ページを更新しましたので、ご確認ください。

●「日曜作家」第38号(大阪府茨木市)は小説1編と連載小説1編、詩、川柳、エッセイ、随想を掲載。当誌も年度替わりで表紙が新しくなりました。安野さん撮影の写真です。写真教室に通い始められたそうで、暗闇にくっきりと夜桜が浮かんでいます。紹介ページを更新しましたので、ご確認ください。

●「南風」第51号(福岡市西区)は小説5編とエッセイを掲載。紺野夏子さん筆「編集後記」に三つの文字がある日本語について書かれています。近ごろカタカナ語が増えたことも。考えてみれば不思議です。おまけに縦、横、斜めにだって書けるのですから、こんな言語は他にないんじゃないでしょうか。紹介ページを更新しましたので、ご確認ください。

●「mon」Vol.19(大阪市阿倍野区)は6作品を掲載。内藤さんの神戸エルマール文学賞佳作受賞、キンさんの大阪女性文芸賞佳作受賞が報告されています。どちらも本誌掲載作品での応募です。おめでとうございます。他に太宰治賞の一次選考に3名の方が揃って通過されたそうです。「思わず声が出ました。揃っての通過はうれしいものですね。」と。外に向けてどんどん挑戦される姿勢に拍手を贈ります。

●「詩と眞實」5月号No.875(熊本市南区)は小説2編と詩、随筆を掲載。月刊の当誌「編集後記」(今村さん筆)には毎号、1ヶ月間の出来事が書き上げられています。今号は3月4日の冬季パラリンピック開会式に始まり、27日の若隆景の優勝までの17項目。ウクライナ情勢については詳しい記述があります。

●「星灯 SEITO」No.9(東京都調布市)は小説3編と掌編1編に加え評論3編を掲載。表紙中央に「突然ですが本号で休刊します。」の文字。創刊から8年たちました。北村さんが毎号、発表されていた「加藤周一論ノート」も「夕陽妄語」でひとまず完結です。またいつか復刊されますように。紹介ページを更新しましたので、ご確認ください。

●『水の檻』坂之上千代さん著は「豊中文学」、「文芸 百舌」、「ひまわり文集」に発表された11編と初出2編を収録。「旅」をテーマに2012年以降の作品がまとめられています。著者自らが訪ねられた土地での出会いや思いが感性ゆたかに綴られています。著者の長女、朋美さんが表紙とカットを担当。以下に表紙を紹介します。

http://hiwaki01.sakura.ne.jp/

 

同人誌評

 投稿者:ひわき  投稿日:2022年 4月19日(火)13時17分41秒
  「文芸思潮」83号(2022春号)「全国同人雑誌評」和田伸一郎
対象は「文芸思潮」に送られてきた30誌と評者の手元にある10誌(連載小説を除く)
・「詩と眞實」862号(熊本県)より「剥奪」出町子・「季刊作家」95号(愛知県)より「母なるりんご」津田一孝・「あるかいど」70号(大阪府)より「卵を抱えて」高原あふち・「クレーン」42号(群馬県)より「バンドリの毛皮帽子-サハリン断章」中山茅集子・「季刊午前」58号(福岡県)より「手袋とサボテン」西田宣子・「街道」38号(東京都)より「公園から見える夕日」木下径子・「ガランス」28号(福岡県)より「風の行方」由比和子・「ふくやま文学」33号(広島県)より「すき間・トリップ」花岡順子・「あべの文学」30号(兵庫県)より「鉄塔の下」高琢基・「港の灯」13号(兵庫県)より「道楽」加崎希和、「コロナの時代」堀井邦子・「てくる」27号(滋賀県)より「わけあって飼うことになりました」耽羅沢楮・「架橋」34号(愛知県)より「24歳を迎え、私が今考えていること」(朴成柱パクソンデュ)・「追伸」10号(愛知県)より〈講演録〉「失われた命のために行動するということ-名古屋入管スリランカ人女性死亡事件と私」平田雅巳

和田伸一郎さんからコピーが送られてきました。ありがとうございます。
 

同人誌評

 投稿者:ひわき  投稿日:2022年 4月 1日(金)14時51分38秒
  「西日本新聞」3月31日(木)朝刊「西日本文学展望」茶園梨加氏筆
題「詩歌の引用」
木澤千さん「いしのうへ」(「第八期九州文学」578号、福岡市)引用は三好達治の「甃(いし)のうへ」
水木怜さん「ぬくもり」(「照葉樹二期」21号、福岡市)引用は博多の祝い歌「祝いめでた」
「第八期九州文学」578号より城戸祐介さん「新受胎」・小泊有希さん「落魄の山河」、「照葉樹二期」21号より藤代成美さん「一族の終わり(五話)」
 

レンタル掲示板
/257