teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 闇怪盗ロワイヤルのご案内(0)
  3. 裏怪盗ロワイヤル(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


受贈御礼

 投稿者:ひわき  投稿日:2018年10月16日(火)08時50分22秒
編集済
  「南風」第44号(福岡市早良区)を戴き、ありがとうございます。今号は小説8編とエッセイを掲載。年2回の発行を守り、同人の皆さんが毎号の発表を続けておられます。前号より小説を掲載されている新しいおふたりも、地道に続けておられます。「南風の会」の姿勢が窺えます。紹介ページを更新しましたので、ご確認ください。

しばらく同HPの更新を休みますが、戴いた同人誌は間を置いて必ず紹介します。どうぞお送り下さい。

http://www.geocities.jp/hiwaki1/doujin/douindexF.htm

 
 

紹介御礼

 投稿者:芦原瑞祥  投稿日:2018年10月10日(水)23時47分45秒
  ひわき様
『稲麻竹葦』2号をご紹介いただき、ありがとうございます。
たくさんの同人誌が送られてくる中、各誌の紹介をされるのは大変かと思います。
こちらに誌名が載ることが励みになっている人も多いと思います。私もその一人です。
いつも本当にありがとうございます。
 

広報お礼

 投稿者:後藤光治  投稿日:2018年10月10日(水)00時04分8秒
  ひわき様 訂正の投稿ありがとうございました。なお「龍舌蘭」の紹介をして下さっていることに感謝申し上げます。ありがとうございました。  

お詫び

 投稿者:ひわき  投稿日:2018年10月 9日(火)13時53分56秒
編集済
  後藤様、まことに申し訳ありません。9月29日付「龍舌蘭」第196号(宮崎市学園木花台南)に関する当方の書き込みは誤報です。ご指摘のとおり、正しくは久保輝巳さんの訃報です。謹んでお詫び申し上げますとともに、以後、気をつけます。
書き込みにもありますが、久保輝巳さんは「芥川賞候補に過去三回ノミネートされた文学的功績が大であり、郷土の同人誌に所属し、県下の文学活動に指導的な活躍が顕著である」として平成29年度都城市文化賞を受賞されました。

http://www.geocities.jp/hiwaki1/doujin/douindexF.htm

 

訃報誤り

 投稿者:後藤光治  投稿日:2018年10月 8日(月)22時09分42秒
  9月29日付けの、後藤光治の訃報は誤りです。亡くなられたのは、かつて芥川賞にもノミネートされた、久保輝巳さんです。本人が投稿しているので間違いありません。  

藤本さん作品「小説友達」

 投稿者:ひわき  投稿日:2018年10月 2日(火)18時49分10秒
  昨日の「文芸同士会通信」http://bungei.cocolog-nifty.com/で紹介されてましたね。見ました。

http://www.geocities.jp/hiwaki1/doujin/douindexF.htm

 

ご紹介ありがとうございます。

 投稿者:藤本紘士  投稿日:2018年10月 2日(火)03時53分3秒
  『babel』での詩の掲載のことにまで触れていただき恐縮です。ちなみに大阪文学学校オフィシャル同人誌『樹林』(文フリで同人誌を名乗っていたのでたぶん同人誌)の2018年秋号に書き下ろし短篇小説を載せていただいたりもしております。
http://www.osaka-bungaku.or.jp/blog/3732/

ところで来年3月にこちらで利用されているジオシティがサービス終了とのことで、なにかと大変かと思いますが、ご自愛ください。

https://fujimoto-h.tumblr.com/

 

受贈御礼

 投稿者:ひわき  投稿日:2018年 9月29日(土)17時21分28秒
  紹介する6誌を戴き、ありがとうございます。

●「龍舌蘭」第196号(宮崎市学園木花台南)は小説3編と詩、評論を掲載。「みやざき文学賞」詩部門一席を受賞された後藤光治さんの訃報が報告されています。享年90歳。前号(平成30年5月発行)に続き今号にも詩を発表しておられます。

●「稲麻竹葦」第2号(大阪市中央区)「とうまちくい」と読みます。おふたりの4作品を掲載。古代をテーマにした小説、評論、エッセイ等が掲載されています。「てくてく万葉集」(芦原瑞祥さん筆)に「通勤途中に、耳成、畝傍、香具山の大和三山を横目に見ながら車を走らせる。」とあります。空気からして違いそうです。

●「詩と眞實」No.832(熊本市南区)は小説1編と詩とともに、池田公隆さん、山田章則さんお二方の追悼を掲載。それぞれへの追悼文と本誌掲載作品一覧表、著書、同人加入時期などがまとめられています。

●「AMAZON」No.491(兵庫県西宮市)は小品集1編とドキュメンタリーを掲載。同人である申道子さんの訃報が報告されています。今年5月発行された489号には詩を発表しておられます。存じ上げないながらお名前には馴染みがあり、さびしいですね。紹介ページを更新しましたので、ご確認ください。

●「babel」第2号(大阪府八尾市)は小説2編と詩、エッセイを掲載。今号には「白鴉」(兵庫県尼崎市)同人の藤本紘士さんがゲスト詩人として5編を寄せられています。

●「穴生文芸」第48号(北九州市八幡西区)は小説3編と随筆、俳句、詩、川柳、紀行文、自分史を掲載。前号の合評では「羽音」(華丗さん作)が朗読され、聴いていた方は涙で言葉が出なかったそうです。とても丁寧に、みなさんで味わっておられますね。紹介ページを更新しましたので、ご確認ください。

http://www.geocities.jp/hiwaki1/doujin/douindexF.htm

 

同人誌評

 投稿者:ひわき  投稿日:2018年 9月28日(金)13時51分20秒
  「西日本新聞」9月27日(木)朝刊「西日本文学展望」茶園梨加氏筆
題「老い」
水木怜さん「虹の輪」(「照葉樹二期」14号、福岡市)、木澤千さん「初恋の贈り物」(「第七期九州文学」43号、福岡県中間市)
中野和久さん「出島甲比丹」(「第七期九州文学」43号、福岡県中間市)、都満州美さん「安楽荘」(「海峡派」143号、北九州市)、近藤乾さん「最後のごめんなさい」(「照葉樹二期」14号、福岡市)
椎窓猛さん『気まぐれ九州文学館』(書肆侃侃房)より野田寿子さん「改姓」

http://www.geocities.jp/hiwaki1/doujin/douindexF.htm

 

ご紹介ありがとうございます

 投稿者:kaikyoha  投稿日:2018年 9月22日(土)21時53分15秒
  ひわき様 いつもお世話になっています。「海峡派」のご紹介、ありがとうございます。  

レンタル掲示板
/225