teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


何事もなく通りすぎてくれて一安心

 投稿者:JA7IFT・永井  投稿日:2017年 9月18日(月)11時33分54秒
  台風18号で被害等受けた方々には心からお見舞い申し上げます。

朝06時前にゴーという音で目を覚まし外をみると木々が大きく風で揺れています。
当局のところは小高い丘の下の方にあり東~南の風は殆んどあたりません。木々の揺れをみて風が吹いているなという感じです。また雨のほうも大したことはありませんでした。

0830時過ぎあたりから風がほとんど弱まり雨も上がり台風は何処へという感じでしたが1030時過ぎ当たりから西風・吹き返しが吹いてきましたがそんなに強いと風ではありません、また時々太陽が顔を出したり時には雨がパラついたりという感じで現在も西風が吹いていますが普段の低気圧が通過して行ったという感じで心配した当局への被害はありませんでした。

 
 

被害ないといいけど。

 投稿者:JA7IFT・永井  投稿日:2017年 9月17日(日)20時37分31秒
編集済
  T18号,明日夕方には津軽海峡の西側を通過していくようでさらに北の方に向かうにつれ発達すようです。雨風が少なく被害が出なければと願うよりほかありません。それにしても私のかよわい心臓に悪い台風です。   

やはりひまつぶしはいいなー4・END

 投稿者:JA7IFT・永井  投稿日:2017年 9月17日(日)11時18分6秒
編集済
  焼けたパターンを見つけ部分をジャンパーしはやる気持ちを抑えながら基板をネジ止めし電源ONでバイアス電圧は0.1Vで可変抵抗を回しても変化なし、また片方は順調に変化する。

変化するほうの抵抗は22Ω、そして変化しないほうは約5KΩである。
断然5KΩの方がおかしい。このチップ抵抗22Ω、1Wなんて持っていない。ICOMさんにでもお願いしようかどうか迷いその日は終わる。

翌日、依頼するかどうか迷いながら部品箱をかき回していると運よくそれもたった1本の22Ω2Wの酸化金属皮膜抵抗を見つけました。チップ抵抗からみるとサイズが大きいので収まるかどうか悩みながらも抵抗を縦型にしギリギリでしたがなんとか収まりました。(縦型に収めた部分の写真はありません、いつもの通り夢中になり忘れてました)

基板をセツトしはやる気持ちを抑えながら電源SWをON、そしてプレストークSWを押すとアイドリング電流がガバーッと流れる。ナンダと思いながら、そっか、先ほど調整のためにバイアス電圧のR52・R59の可変抵抗器をともに右に回しっぱなしでした。

両方の可変抵抗器を左に戻し再度プレストークを押すとアイドリング電流は流れないこれで正常。
プレストークを押しながらR52・R59の可変抵抗器を交互に調整しバイアス電圧をそれぞれ約2.6Vに設定、終段のアイドリング電流は約1A位でしょうか。

オシロで波形を観ると綺麗な波形、モニターしても自分なりに綺麗な音で聴こえてる気がします。
次に出力調整、基準周波数の調整、FMモードも調整するそしてAM。AMはトリマ抵抗がガリッておりパーツもなく使うこともないようなのでAMは手をつけず。

2~3日試験運用しましたが変調に関しては何も言われず、また煙も立ち上がることなく試験運用できたのでこれで終わりとなりました。

最後の写真は先日のDAIWAのスイッチング電源とツーショツトで丁度10MHz・WWVを受信しているところです。END









 
 

やはりひまつぶしはいいなー3

 投稿者:JA7IFT・永井  投稿日:2017年 9月16日(土)16時52分21秒
  H5Vのラインだけ夢中になりIC1の入力側の13.8V(HV)がすっかり頭の中から抜けていたのである。

そして再度図面を眺めそのHVラインを捜しあて電圧を測るもテスタがウンともスンと振れないのである。アレマ
PLL基板を外し基板の裏側を拝見するとパターンが見事に焼き切れている。コレジャーネ

早速、ジャンパ-し元に戻しはやる心を落ち着かせそして電源SWをON、カチャッとリレーが動作する音共にIC-706のフロントパネルが綺麗に輝きスピーカからサーという雑音が。
また焦げ臭い臭いがしないかと鼻でクンクンと臭いをかぐがないようで一安心である。
あとはアイドリング電流の調整であり張り切ってプレストークを押しバイアス電圧を測定すると片側の電圧は0.1Vより変化せず。今度はバイアスかと思いながら。
つづく。






 

やはりひまつぶしはいいなー2

 投稿者:JA7IFT・永井  投稿日:2017年 9月15日(金)15時58分36秒
編集済
  今朝、空襲警報がなりましたねビックリ仰天でした。
ミサイルはどう見ても津軽海峡の上空ですね。なんで北海道の上空になるのかな、TV見ていてそういうふうに感じてます。自分だけかな。。。
P5のお兄さん、W相手にがんばるのいいけど誘拐したJAの皆さんを早く返してください。

ファイナルを取り換えたのち念入りに半田付けの不良、またショートなどの有無を確認し電源を接続し電源SWをONするも本体に電源入らず。アレマー

ファイナルを取り換えるためにはずしたコネクタ類を再度確認するもすべて正常に差し込んであるただIC-706特有の電源SWをONにした時のリレーの音が聴こえない。

図面を眺めるとこのリレー・RL2を動作させるためのQ14のベースにかかるはずの5Vの電圧が電源SWをONにしても掛からず。

図面を電源の入力13.8Vのラインを追いかけていくとPLL基板を上からみて左はじのところの5VのIC1の三端子に入っている。
このIC1の入力側には13.8V出力側には5Vが出力されており図面上ではH5Vの表示になっている。

このH5Vラインを追いかけメイン基板の裏側のCPU付近を虫メガネを使用して細いパターンを一本一本テスターで追いかけ確認してみるが異常なく再度組立なおし電源SW・ONするも5Vの電圧が出ず。(目が疲れました)

フツと思いついたのがテスター・×10の抵抗レンジで赤棒をグランドにそして黒棒をQ14のベース・ラインにつないでみることを。早速実行、何んということでしょう。

RL2がカチッと音が動作したではありませんか。これでQ14のトランジスターが動作していることを確認できたがその時に全面パネルが表示されませんでした。リレー・RL2が動作して加わるはずの13.8Vが加わっていないようです。

図面を眺めていてハッと気が付いたのはIC1の入力側から同時に13.8V(HV)が別ラインに。H5Vに夢中になりHVに気が付いていませんでした。
つづく。






 

やはりひまつぶしはいいなー1

 投稿者:JA7IFT・永井  投稿日:2017年 9月14日(木)14時10分56秒
編集済
   先日、小鳥さんたちのレストハウスを作り設置しましたが現在までのところ残念ながら一羽も立ち寄ってくれません。 今のところ暖かく餌など豊富にあるのかなと思いながら早く遊びに来てくれないかとなと思いながら毎日レストハウスを眺めています。
 これから秋そして冬と餌が少なくなるシーズンに向かうのでそのうちに立ち寄ってくれるのではと期待しています。

ところで先日、初期型のIC-706が遊びにきました。初期型ですがボディーなどはキズ一つなくとても綺麗な機器です。

トラブルは各バンド出力がないということで早速MAX10Aの電源に接続、7MHz・LSBモードで電源を入れプレストークを押すとMAX10Aのメーターが振り切りました。

 電源をDAIWAのSS-330Wに変え再度プレストークを押すと約13A振れましたアイドリング電流がです。

上蓋、下蓋を外しファイナルMRF255×2のバイアス電圧を測ると一方はドレイン電圧と同じ13.8Vで可変できません。どうもドレインとゲートが密会しているようです。
もう片方は1Vでした。こちらのバイアス電圧は可変できるが念のため幸い手持ちがあるので2個取り換えることに。
          つづく




 

登記込み、150万にて那須の別荘

 投稿者:TOMATO  投稿日:2017年 9月 8日(金)15時33分56秒
  ご無沙汰です。登記込み、150万にて那須の中古別荘、譲ります。
FTIの自立タワー16m、他、クランクタワー16m付き、145mhz、433mhz、各、スタックアンテナ付き、他、土地261坪、建物16.1坪付き、HF機、1台、145,433MHZの無線機1台つき、詳細は、携帯  080-8831-9581にて、
 

こんなもんはどうですか。

 投稿者:JA7IFT・永井  投稿日:2017年 9月 5日(火)16時45分34秒
編集済
   同軸コネクタとかマイクコネクタ等の半田付けなどに人の手を借りると簡単に半田付けができますがいつも借りられるわけではありません。私はコネクタ等の半田付けには手万力を使用し作業をしておりましたが使い勝手がいいわけではありませんでした。

 ワンタッチでコネクタ類を強力に挟むことができ更に半田ゴテの熱にも人間の手と違って文句を言いませんし放熱をも兼ねております。と言うことで目玉クリップ(中)を使って写真のような物を作り半田付け作業などに使用しています。
なかなかFBですよ。
 

小鳥さんたち食べに来てくれたらいいな。

 投稿者:JA7IFT・永井  投稿日:2017年 8月26日(土)16時30分28秒
  電源が終わり次は何をするかと考えていたら出てくるもので貧乏暇つぶしの種が。

1年半前にVFOからDDSに変えたTS-820の周波数表示が100Hz~10Hz単位でふらつくようになりそれも3,5MHz、7MHzだけ、1,9MHz帯は2MHz帯を表示している。
14MHz帯以上の周波数は正常に動作している。
取りあえずVCOのロック電圧を測ろうということで底ぶたを外しPLLユニットの蓋を外し19.~7MHz帯のロック電圧を測定すると低くこれを再調整し3.2Vより少し高めにし周波数表示を見るとふらつきがなくなったのでしばらく様子をみるがふらつきがなくなり一件落着となった。

次に3年半位前にVFO-LOCKという商品名の周波数安定器を入れたTS-130Vが周波数が極端に変動すようになりVFO-LOCKがトラブルでも起こしたかなと思いながら上蓋を開けVFO-LOCKをみると動作表示用の緑のLEDが綺麗に輝いており電圧の変化かなと思いながら電圧測定しても5Vで安定している。

ナンダベと思いながら周波数表示の変化を観ながらあちらこちら触るも変わらず,最後に触ったところはVFO出力端子である、ここを触ると周波数表示の変化なく安定するのでここをもう一度ソケット押すこむと少し入つていった、ここかーっと。

このVFO出力端子は半年位前にデジタル表示とアナログ表示のズレを合わせるためにじいったところであり完全に差し込んでいなかったのである。

このソケットを外し洗浄剤で洗浄しキチンと差し込んだのは言うまでもなく元のように周波数も非常に安定した。
1台のリニアアンプをTSー130VとTS-430Vで交互に切り替え使用し先に製作した電源と組み合わせ使用している。

てっなわけで半田ゴテを握ることがなくなったので何をするかと考えていたら友達のところで観た小鳥の餌台を私も作ろうと思い早速行動に。

材料は近所でリホームで出た廃品の板を頂き加工し防腐剤を何回も塗りながら何日もかけ工作したのが写真の餌台です。

これを見た友達、曰く屋根を付けると小鳥さんたちはこねーよだって。
8月25日に完成し26日に餌入れしましたが今のところはスズメも。

この工作中に今度はTS-430VにSSBで変調が浅くなるトラブルが出ました。
また貧乏暇つぶしの種ができました楽しみですね。



 

何んとか・アフター ・6 END

 投稿者:JA7IFT・永井  投稿日:2017年 8月13日(日)12時01分31秒
編集済
  組上げダミーをつなぎ14V、16V、18V、20Vとテストしてゆくと気持ちよく電流計が振れる。14Vで14Aて~20Vで20Aと電圧に比例し電流が増加するのは気持ちがいいが電圧変動率はいくらか?14Vで測定。

14Vでの変動率を測定、負荷電圧を14,20V負荷電流14Aの時の出力端子の電圧は12.97Vである。変動率は14,20-12.97/14,20×100%=12.3% これでは恥ずかしい。制御部を手直しすることに。

制御部の基板の裏側の大電流が流れる部分を銅板で補強しましたがまだ足らないようで写真13のように黄色い矢印の部分をジャンパーおよびシャント抵抗に行く部分を黒いリード線の端子に接続すると格段に変動率を改善できました

。ここの2か所およびシャント抵抗(ここの部分での降下分は計算済み)でも電圧降下を起こしていたんです。大電流の場合は短い距離でもあなどれませんね。

擬似負荷から次に200Wアンプに接続し14.17Vで負荷電流28Aでの電圧は13,27Vです。変動率=14.17-13.27/14,17×100%=6.35%です。
また35Aの時の変動率=14.17-13.04/14.17×100%=7.97%=8%です。

共にこれはシャント抵抗の電圧降下分、28A=0,28V 35A=0.35Vが含まれる。
そのうちにシャント抵抗を0.01Ω→0.001Ωに変える予定です。変えればもう少し変動率も小さくなるでしょう。
ハンドメイドの定電圧電源にしてはまずまずのできかなと思っています。

ここ2日間この電源と200Wアンプで運用しましたがトラブルなくまたFANが気持ちよく回ってくれていました。

全面パネルと後部のFANの写真です。FANの部分が少し斜めになっています。少し寸法をまちがえたようです。何せアマチュアですから。hi END

追加 電源SW15Aに、そしてACコードも2SQに変えてあります。

追伸 8月14日にシャント抵抗は換えてはいませんが再度結線を1個所見直したところシャント抵
   抗による降下分を含みながらも変動率は上記の負荷電流で4.8%付近に落ち着いたのでこの
   まま暫く使用したいと思います。


 

レンタル掲示板
/58