teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 新 品バッグ の 通 販 専 門 店!(0)
  2. 非常に魅力的なルイヴィトンコピー(0)
  3. 誠実 信用 激安ブランド直営Brandstorejp 会社(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


遺跡から見た『古代武蔵・相模の社会』

 投稿者:ナベーchuo  投稿日:2018年 1月14日(日)15時23分26秒
  平成30年 2月3日 (土) 10:00開場

場所 サンピアンかわさき (川崎市立労働会館)

 お問い合わせ 東京都埋蔵文化財センター 三都公開セミナー係り

電話 042-374-8044
 
 

見て ふれて 楽しい考古学

 投稿者:ナベーchuo  投稿日:2018年 1月14日(日)15時18分37秒
  テーマ展Ⅳ アーカイブス展

 場所 茨城県立歴史館

 〒310-0034 茨城県水戸市緑町 2-1-15

 電話 029-225-4425 ファックス 029-228-4277ああああああああああ
 

まちづくりのヒストリア」

 投稿者:ナベーchuo  投稿日:2018年 1月14日(日)15時12分35秒
  平成30年1月27日(土) 9時半開場 9時50分から15時40分まで

場所 流山市生涯学習センター

千葉県流山市110番地
 

影向寺遺跡見学会

 投稿者:挂甲の武人  投稿日:2017年 6月28日(水)18時55分7秒
  影向寺遺跡見学会に参加しました。ブログに写真を載せました。
よかったら見てください。
http://kofunmeguri.hatenablog.com/entry/2017/06/25/010000
 

川崎・影向寺遺跡現地見学会

 投稿者:タケ  投稿日:2017年 6月16日(金)22時07分10秒
  影向寺遺跡第20次調査現地見学会開催
 橘樹郡衙跡及び影向寺遺跡から構成される橘樹官衙遺跡群の全容解明にむけ、教育委員会では、平成29年6月12日から影向寺遺跡の一部である古代寺院跡の調査を実施しています。古代の遺構が発見されましたことから、いち早く調査の成果を公開し、古代橘樹官衙遺跡群の生の歴史に触れてもらえるよう、現地見学会を開催します。
日時 平成29年6月24日(土)1回目 10:00~ 2回目 11:00~
なお、雨天の場合は25日に順延(小雨決行)
参加自由、申込不要、参加無料
場所 影向寺境内(宮前区野川419)
集合 影向寺駐車場(係員が立っています)
主催 川崎市教育委員会
交通 JR南武線または東急東横線武蔵小杉駅 北口ロータリーから東急バス道中坂下行き、鷲沼行き、野川台公園行き、または川崎市営バス鷲沼行きに乗車、バス停「影向寺」にて下車、徒歩5分
 

ご無沙汰しております

 投稿者:ひら野  投稿日:2017年 5月14日(日)21時04分28秒
  他県の古墳にばかり行っていたので敷居が高かったのですが、先日、「神奈川の~」でも情報の薄い中井町の横穴墓を見回りました。
拙ブログ「シュタイブ!」に詳細をアップいたしましたので、興味がおありでしたらご覧ください(あちらではHNが異なります)。

http://syutaibu.exblog.jp/

自作コミックも併せてアップしておりますので感想などいただけると幸いです。

また、小田原市の羽根尾史跡公園入口から北に100mの所に谷津・穴口横穴墓の説明版があるのですが、こちらの情報がなかなか集まらないので、何かご存知の方いらっしゃいましたら情報をくださいませ。
 

栃木県小山市の琵琶塚古墳くびれ部発掘中

 投稿者:wpwxb610  投稿日:2016年 4月26日(火)20時16分39秒
  4月20日毎年の定例のウオーキングに行ったところ発掘中でした。古墳のはんちく築造の様子、埴輪破片の堆積状況が良く見てとれました。今後どの位の規模で発掘するのか現地では係員が不在の為、確認が出来ませんでした。ご参考までに  

第7回 金谷 石のまちシンポジウムのご案内

 投稿者:金谷ストーンコミュニティー  投稿日:2015年10月18日(日)01時59分13秒
  第7回 金谷 石のまちシンポジウム
主旨  鋸山の房州石切丁場は、江戸時代後期から採石業が営まれ、平成の直前まで二百余年にわたる歴史があります。房州石は、江戸城下の街づくりや横浜港建設など、幕末から明治へと我が国の近代化を土台から支えてきた材料です。また、カマドや建築材料として庶民生活を支えてき文化財的にも価値ある意味を持ちます。
さらに、主要採石地である鋸山の景観は奇景として広く文人墨客の眼に留まり、
今も親しまれているところです。
近年、現地に残る遺構や採石の痕跡の状況は全国に類をみない事例との見解を各地の研究者や学識経験者から多く寄せられ始めました。第7回シンポジウムでは、房州石の岩石学・全国に誇れる地質学的特徴と東京、神奈川の採石地との比較をつうじて、日本最大級の石切場遺跡の可能性を探っていきます。

日  時  平成27年11月28日(土) 午後1時から5時 シンポジウム
                  11月29日(日)午前9時から正午 現地視察鋸山ガイドツアー
場  所  金谷コミュニティーセンター
         JR内房線浜金谷駅下車 徒歩1分・東京湾フェリー金谷港 徒歩8分
主  催 金谷 石のまちシンポジウム実行委員会・金谷ストーンコミュニティー
後  援 富津市教育委員会
申込み  不要  参加費不要ですが資料代と視察参加費は別途
内  容  基調講演 房州石の地質学的・岩石学的特徴について 千葉県立中央博物館 高橋直樹
報告1 東京の地元産石材・伊奈石と伊奈石の会の活動をめぐって
                                  伊奈石の会代表 内山孝男
報告2 幕末の台場建設と石材調達        横須賀市市史編さん室 神谷大介
報告3  売津石を調べよう  富津市立天神山小学校3・4年児童の皆さん
公  演  県立天羽高校合唱部
シンポジウム  司会 山梨県教育委員会  宮里学

11月29日(日)現地視察鋸山ガイドツアー
       集合:9:00鋸山ロープウエー山麓駅
       参加費@1,500円(ロープウエー、保険料等含む)
申し込み:シンポジウム会場にて
備  考  詳しい情報は、コチラ!!
ブログ「クロちゃんの甲府城つづりⅡ」 http://blog.goo.ne.jp/koufujyou26


http://blog.goo.ne.jp/koufujyou26/c/064f148d32faeddd864efd260b01a51chttp://

 

熊野神社古墳現地説明会

 投稿者:タケ  投稿日:2015年 8月29日(土)01時01分57秒
  東京都府中市にある大変珍しい上円下方墳である熊野神社古墳の
発掘調査現地説明会が開催されますのでお知らせいたします。
詳細は府中市のホームページをご覧ください。
開催日:8月30日(日)10~15時  雨天時は翌日に延期
 

なぜ人は土を盛ったのか

 投稿者:ナベーCHUO  投稿日:2015年 2月27日(金)14時54分58秒
  相模原市の遺跡2015「塚の考古学」-なぜ人は土を盛ったのかー

相模原市の「塚」着目し、これまで発掘調査がなされた古墳や近年調査されて富士塚などを紹介します。また、近年発掘調査調査された市内の遺跡の速報展も合わせて行ないます。

会期 平成27年2月7日(土)から3月29日(日)まで。観覧料無料!!

場所 相模原市立博物館
 

レンタル掲示板
/26