teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


台風5号の影響調査 ①

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 8月11日(金)21時02分17秒
返信・引用
  台風5号による琵琶湖の水位変動
8/7 05:00 マイナス27cm
8/8 05:00 プラス 3cm
8/9 05:00 プラス17cm
和歌山?奈良?滋賀と台風5号が通過しました。

台風5号は近畿、北陸を縦断し、大雨を降らせた。滋賀県長浜市で8日未明、1級河川の姉川が氾濫し、周辺の集落に浸水。福井県敦賀市では市内全域の約2万8000世帯に避難指示・勧告が出されるなど各地で住民避難も相次いだ。

多分、東岸は何処も濁っているだろうし、それなら思い切って彦根の小突堤に行ってみよう!
今回は湖岸道路で行きました。3時15分に起きて小突堤着が6時5分程前でした。先行者は3人
突堤には2人です。水は全く悪くはありません!笹濁り程度ですが、浮遊物がポロポロと・・・
姉川からの流出物でしょうか・・・釣りづらいことはありませんが・・・誰も釣れません!
勿論、ギルアタリもありません。1時間程何もありません!内も外もテトラ際も・・・諦めかけていた頃、突堤の先端部で5分に1回くらいのボイルが発生します。取り敢えずワームを投げると・・釣れました。28センチクラスの元気な奴でした。今度は、突堤の付け根でもボイルです。
同じように適当にワームを投げるともっと元気な34センチ君が釣れました。
 
 

台風5号の影響調査 ②

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 8月11日(金)20時59分22秒
返信・引用
  後が続かないので、南湖の様子を探ることにしました。東岸の河川は2本に1本が濁っています。
志那中に到着です・・・湖岸道路から見ると、エリ北に大きくチギレウィードが溜まって居ますが、エリ南にはありません。釣りが出来る!と思って取り敢えず車を停め、何も持たずに湖岸に立つと、アレ!湖岸にはびっしりと2mくらいチギレウィードが溜まっています。ということは・・・岸からは釣りが出来ません!諦めて、水色がマシだった木の浜水路に行きます。何時ものポイントで25センチ位のバスを釣りましたが、手に取る前に落ちてしまいました。釣れないので、昼ご飯を食べて帰帆島へGO!湖岸道路で橋を渡るときに水の色を見てビックリ!全開放水しているにもかかわらず、アオコまみれ!駐車場てUターンします。何処に行くべきか・・・・そうか、河口が良いかも・・・この間も行った、葉山川の河口へ、岸に立つと・・・・え!
琵琶湖の水位が+9センチなので、なんと水が逆流しています・・・川までアオコ!
時間があるので、再び木の浜水路へ!此処も段々水が悪くなっています。橋の上から投げると時々ギルアタリがありますが釣れません!ワームの色を変え、大きさを変え必死になってギルを狙いました。30分程格闘してやっと幼ギルが釣れました!
 

ホットケはやはり釣れる①

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 7月29日(土)20時38分3秒
返信・引用
  金曜日の平村尚也の琵琶湖リサーチTVを見ると南湖東岸はアオコが酷い状態になっていようです。そして、先週に発生した野洲川からの酷い濁り水の塊が南湖の南・・帰帆島沖にあって南湖南部にはボートが居ないそうです。
やはり、考えていたように彦根にGoです。なるべく安く早く着くために南郷から京滋バイパスに乗って、名神で彦根に!
5時位に彦根新港に到着です。外へ出ると、彦根とは思えないような暑さ!テクテクと内突堤まで歩きます。先行者が3人、水は良くも悪くも無い感じ~取り敢えずユーチューブに出てた様に、突堤の先端部の足下にワームをポトンと落とす・・・25㎝位の奴が上がってきました!しかし後が続きません・・秋のようにポンポンと良型が釣れるかな~なんて思っていたんですが。
外向きでは釣れないので、テトラ際で30センチ君が釣れました。日が昇ってしまわないうちに、移動です。
 

ホットケはやはり釣れる②

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 7月29日(土)20時35分53秒
返信・引用
  志那中にGo!エリ付近には、上半身裸の野人が釣りをしています!
近づくと、なんと『レノンさん』でした。酷いバスクリン色の中を釣って居ます。エリの極際を狙うとたまに40センチが釣れるようですが・・・。私にはベビーギル1匹でした。

移動です!釣れない帰帆島です。11時20分で釣り人は零ですよ!駐車場もガラガラ!
兎に角、北面に行きます!際で1匹位釣れるかな~なんて思っていましたが・・サッパリ!
エリが岸に繋がれているところまで来て、ズボンがずり落ちそうになって・・・・・ポチャンとワームを落として、竿を置いて、ズボンを上げて、竿を上げると、違和感が・・・40UPでした。
釣り人が誰も居ないので、堂々とゴミやタバコの吸い殻を拾って、アオコの影響の無いところに移動です~流入河川です。草津川の河口に行きました。アオコは全くなかったんですが、ストラクチャーも無いので魚の居る場所がありません。岸際に小さなゴミだまりがあり狙うと、釣れました。
 

懐かしいな~お元気でしたか!

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 7月26日(水)20時53分50秒
返信・引用
  この間、木の浜を通ったときに思い出していたんですよ!本湖と5号水路を結ぶ土管の中にルアーを投げ入れてデカイ奴を釣ったぞ!と言っておられた・・○▲□さん・・思い出せません。あの時に、インパルさんと初めて、かすったと思うんですが・・・それ以後、何度か志那中ですれ違いましたね!

思い出したぞ『バスピカさん』でしたね!

私は、本当に飽きずに琵琶湖でバス釣り1本です。釣り方もおんなじ!

釣れたら、釣れたでよりデカい奴を求め!釣れなかったら、釣れなかった原因を求め~

琵琶湖だけで、バス釣りを楽しんでいます。
 

5年振り?かな...

 投稿者:いんぱる  投稿日:2017年 7月24日(月)22時03分11秒
返信・引用
  ひっさびさの琵琶湖へ。
何処へ行くかも迷わず、通い慣れたいつもの場所へ。最近よく行っている港湾部での海釣りなら気にならない風ですが、琵琶湖だとちょっと釣り辛い感じ。でも、根拠のない釣れる予感。

ん、何か違うか?の時間が流れに流れて 結局1匹で終わりでした。バスタックルを全部売りに出しちゃったので、今回はチニングタックルでのチャレンジでしたが やっぱりやりにくいもんですね。また安いヤツで良いのでバスタックル揃えようかな?と帰りに寄ったブンブンで思いました。
 

抹茶湖 ①

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 7月22日(土)21時22分13秒
返信・引用
  今週は滋賀県に強い雨が2回ほど降ったので、ひょっとして状況が変わっているかも~
と思い出撃です!しかし余り期待していません!放水量も大きくは変化していませんから!
暑くなってはまともな釣りが出来ないので、3時に起きて出発しました。火曜日に行った吉田君の情報により目的地は志那中です!夜明け前に到着しました。湖岸に立っても、湖水の色ははっきりしません。吉田君が言っていた『チギレ藻』も全くなくいい雰囲気!
但し、先行者が二人、キャロを中心とした釣りをしています。エリを中心として左右に少し離れて釣って居ます。仕方が無いのでエリの南の端で釣り始めますが・・・・・。
30分程して、釣れないので我慢出来ずに、エリ北の木立の間に移動しようとしましたが、エリ付近が大きく空いていたので~思い切って入り込みました!

最後の魚は帰帆島で釣った奴です。
 

抹茶湖 ②

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 7月22日(土)21時20分11秒
返信・引用
  エリの支柱から1m位は余裕で狙えます。今日は珍しく湖水が北から南へと流れていますから、少しエリ南に投げました。そしてゆっくりと引いてくるとゴンというアタリ、良く引きます!なかなか上がってきません。今日のラインはDUELのハードコアでフロロナイロンです。確かにライントラブルは全くありませんが強度は未知数です。7フィートの竿の弾力を生かしながら~掬い上げました!元気な44センチ君でした。

8時頃迄は、アオコも薄く、ゴミも無く釣りやすい状態でした。暫くすると、アタリも無くなってきたので、帰帆島に移動です。釣れていないようです!人も少ない!取り敢えず北面に行きますが、此処だけ釣り人多くポイントが選べません!そんな中で25センチ君を1匹上げることが出来ました。暑いので、ブンブンに行って、コンビニで早い昼を食べて、一休へ行きました。
十分時間が経ったのでアオコが流されてよりキレイになっていたりして・・・・。

志那中についてビックリ!早朝よりかなり酷くなっています!汚い藻も沢山流れてきています!
帰ってから、ニュースを見ると『烏丸半島沖で発生』今年初めて確認!なんて書かれています!
今頃ですか!釣りたくなくなる湖水の色です。諦めて、期待薄の帰帆島に行きますが・・・釣り人は、私以外にあと一人だけでした!
清掃業に勤しんだ薬屋でした。
 

年のせいか良く寝過ごします!イヤ起きる時刻を合わせてスイッチを入れずに寝ます①

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 7月16日(日)21時09分36秒
返信・引用
  又やらかしました・・・・年は取りたくないですね~目覚ましの時刻合わせをしただけで、スイッチを入れずに寝ました。起きたのは5時15分前!涼しい内にガンバロウと思っていたのに・・・。
最初は土曜日に出撃しようと思っていましたが、ウェザーニュースを見ると土曜日は太陽が超ギラギラで、日曜日は1日中曇りだったので!しかし、薄曇りで1日中所々青空が見えていました。期待外れ!アメダスによると13時で33.1℃だったようです。帰帆島からスタートです。遅い時間なのに余り人が居ません。しかし、北面には入る隙が無い程人が居ます。アオコは少しマシなような気がします。子バスが2匹程釣られていましたが、私は坊主。見切りを付けて、志那中へ
これは志那中の魚です
 

年のせいか良く寝過ごします!起きる時刻を合わせてスイッチを入れずに寝ます②

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 7月16日(日)21時05分53秒
返信・引用
  青汁みたい。そして、今日はベイトは全く居ません!時間も遅いので、バスも追いかけていません!そして、湖水はやや強い南西風(日本海側に梅雨前線らしきものがあるので、それに向かって風が吹くようです)で逆流しています。諦めて、最初は、水と同化するウォーターメロン系を投げますが、アタリも有りません。目立ち系の色に変えると大当たり『グリパン』に良くアタリます。アドレナの特徴である振動が伝わりやすいからか今日は特に、アタリが凄くよく分かります。
しかし、36センチ君が精一杯でした。後は子バス君が5匹!
暑いし、青汁色だし・・・信じられないのです。
13時半から、帰帆島の南角にも行きましたが無駄でした・・水は一番綺麗に思いました。
今日は、ヘビキャロやコギルルアーを投げようと思い沢山の仕掛けやルアー、そして水分補給の1.5Lの水筒をダイワの大きなカバンに入れてもって行きましたが、青汁を見ると全てが無駄のように思えて投げませんでした。
 

レンタル掲示板
/143