teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


雰囲気が似てますが・・・

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 5月20日(土)21時49分29秒
返信・引用
  後ろに橋が写っているこの写真は帰帆島の南端ですよ!

北端の複合ポイントではありませんから!
 
 

狙い通り 帰帆島の南端です

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 5月20日(土)21時46分33秒
返信・引用
  放水量UP?だったようです。梅雨時は-20㎝を標準にします。ゆっくりと下げていくようですね~
2時45分に起きて出撃です。4時50分が日の出です。4時30分頃に着きます。ヘッドランプは必要ありません。Pも1~2台空いていました。てくてく歩いて南端に、角には西向いて投げている人1人です。橋脚にも1人居ますが~その間が空いています!ラッキー!
際ですキワですヘチです。誰も足の下のことは気にしていません!しめしめ!
現着して5分以内で予定通り、際で44センチ君を上げました。そして、次は32センチ君と28センチ君と1時間以内に3匹上げました。両隣の釣り人はビックリです。後が続かず、北角に移動です。釣り人は土曜日というのに余り居ません・・・釣れてないのでしょう!何時もの方が居られたので話を聞くと・・・際で50UPだそうです。暗い内は障害物について居るんでしょうね!
アタリ無いので、志那中にGO!
 

鯰も楽しい

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 5月20日(土)21時44分3秒
返信・引用
  到着しますが駐車場は車で一杯です!?湖岸にも人が一杯!?よく見ると、竿のようなものを持っています。駆除大会の様です・・・仕方なく、水門を渡った烏丸半島のPに!
何時もの3連水門の対岸です!直ぐに1匹が釣れて、フムフムと思っていると、もぞもぞとしたアタリ!キター!あんまりデカくありませんがそこそこの奴です。タモ網を用意するのにモタモタしていると岸際に来ます。しかし、余り動きません、何か変です!ヒョットシテ!?

鯰君でした。5人位釣り人が居ましたが羨望のまなざしでした!いゃ~!楽しかったです!
その後、チャンポンを食べてゴールデンタイムの帰帆島南角へ!しかし、不発です!
この間と、風が違いますから・・・この間は南風、今日は西風でした。何時もなら、これで終了なんですが、志那中が気になって行ってきたんですが・・・16時迄頑張りましたがエリ北はダメでした。エリ南の釣り人が3~40センチのロングリーダー常吉で5匹ほど28センチクラスを釣って居ました。
 

そうそう~

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 5月11日(木)21時05分6秒
返信・引用
  今日、湖岸でタバコの吸い殻を拾いながら思ったんですが~今までに何本拾ったか分かりませんが・・・今日だけで500mlの容器のほぼ満杯です。最初は、琵琶湖の神様も喜んでくれるだろ~なんて思いながら拾っていたんですが・・・・・・。

フト思いました。これって、今までに自分がポイ捨てしたタバコの吸い殻なんかもしれないな~なんて思いました。良いことをしているんじゃ無くて、今間でして悪いことを償っているだけかもしれないな~なんて。
 

大潮 満月休暇①

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 5月11日(木)20時55分39秒
返信・引用
  大潮休暇です。ひょっとしたら、ひょっとしたら間違いが起こるかもしれません!時期的に良くないのは十分、分かっていますが・・・。一昨日も吉田君が撃沈しています。
強敵は、南風と田植えの濁り水(代掻き)とアフタースポーンが重なります。
考え抜いて、最初は帰帆島です。流れが比較的あるので濁りが少ないと考えました。到着して、湖水を眺めると・・・透明感の無い緑色、少しトロンとしているように思えます。直ぐに複合ポイントに行きます。4時45分頃から9時頃迄異常なしです。一度だけギル君かワームの端をかじったかもしれません。たったそれだけ!移動です、志那中?水門前?木の浜水路?木の浜本湖
濁り水は南風で此処まで来ています。水路には田んぼの水が・・・何時ものようにチャンポン亭で昼食を食べて最後のポイントへ

写真は志那中の沖で行われていた藻刈りです。
 

大潮 満月休暇②

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 5月11日(木)20時50分50秒
返信・引用
  最後に思いついた帰帆島の南端です。平日なのに4人の釣り人が居ます。橋脚の所には2人も居ます。南角と橋脚の間で釣り始めます。暫くして、橋脚で釣って居た方が40UPを上げました。
今度は、南角でヘチを狙っていた方が40UPを上げました。こんな時期にもヘチに居るんだ~!
暫くして、その方が西側のヘチで50UPを釣り上げました。私には1回だけギルらしきアタリがあっただけ~仕方が無いので『湖畔清掃人』に~今日一日で450ml位タバコの吸い殻を集めました。時間も迫ってきたので南角からP迄テクトロです。勿論吸い殻拾いも続けながら~そうすると
P近くになってやっと此奴が食らいついてくれました。
 

仕方が無いから行ってきました①

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 5月 6日(土)20時53分25秒
返信・引用
  4日、5日とブラブラしたり野暮用をこなしたり、家に持って帰った仕事をしていましたが、何もしないで6日、7日と過ごすのは苦痛だし、行こうか行くまいか、悩んでいたら吉田君に肩を押されて行ってきました。
天気予報を何回も見て、帰帆島に先に行くかそれとも志那中か?南風が吹くと濁り水が志那中に蔓延するし?帰帆島は魚影が薄かったし・・・。昼ぐらいから雨が降るみたいだし・・・。志那中も帰帆島も車を動かすと、再度停められないかもしれないし・・・。天気予報を何回も見て!
帰帆島にGO!何故か4時20分頃に着きました。ヘッドライトを付けながら、複合ポイントへ、釣り人はポロポロです。少ない目です!
 

仕方が無いから行ってきました②

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 5月 6日(土)20時45分47秒
返信・引用
  水の色は綺麗で濁りもありません。明るくなってくると、多分、子ギルだと思うんですが、エリの両側にわいています。雰囲気は良いと思いますが、ギル君のアタリがありません。水の色が完全にウォーターメロンなので緑系のワームを投げますがアタリません!3本しかないグリパンを投げると~どうしてでしょう?28~42センチ迄が釣れました。水底はグリパンなので、魚たちも底を見てるんでしょうか!
9時過ぎになってアタリも遠のきました。一休へ行って、セブンパームスに行ってワームを補充使用と思いました。しかし、志那中を素通りできなくて立ち寄りました。エリ周辺には釣り人が一人。
湖岸に立つと、南風爆風で変な色になっています。その中で、エリ南で・・エリ南に行きたいのにな~と思ってみていると、竿がぶち曲がり57㎝君が上がってきました。ヘビ常でした。
近江ちゃんぽんを食べて一休に行って、帰りに木の浜水路を探索しました。此処で思わぬ有名人と遭遇!高橋怪鳥と池本ちゃんです!此処が良く釣れるポイントだったのか!

帰帆島の複合ポイントで釣れているポイントは上の写真
木の浜水路で釣れるかもしれないポイントは真ん中
 

仕方が無いから行ってきました③

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 5月 6日(土)20時37分19秒
返信・引用
  そして、志那中へ・・・正面の山には雨が・・・大丈夫かな~先程の釣り人が帰ってきました。粘っていたんですね~暫くすると強い雨が降ってきました!1時間近く降っていたんですが、私の車の正面に軽ワンボックスが止まりました。何人か釣り人が乗っているようです。雨が小降りになってきた段階でトイレを催し7-11に行きました。そうすると、トイレ掃除で10分程待たされて志那中に帰ってくると、3人の釣り人にエリを占拠されていました。仕方なく、木の間から投げます。
湖水は綺麗になっていますが、今度は北から南へ流れています。1発でアタリが有り、30センチクラスが釣れました。そうすると、隣の木の間に居た釣り人が、オレも常吉にしよう~!
なんて言っています。3人でワイワイと・・・よく見るとゲットネットのハギちゃんでした。雨の降る前に57センチがエリ南で釣れてましたよ~と教えてあげると、直ぐにエリ南に移動しました。
リグはネコリグのスイミングの様です。5分後、彼のエクスプライドが満月の様に曲がっています。
え!まさか?、私はすかさず、ネットは入りますか?と叫びました!
お願いします!上がってきたのは50センチには足りませんがぶっとい奴でした。その後に私のメジャーボードで計り、感激していました。

志那中は今のところエリ南です。
 

黄金週間①

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 5月 3日(水)21時09分2秒
返信・引用
  釣れないのは承知の上です。5日間も休みなんですから!!出撃しないわけにはいきません。
日曜日に志那中の濁りを見ているので・・・エリの網が張られた帰帆島に行くことにしました。40UPも2本釣れているし~先週と同じく4時30分前に帰帆島に着きました。真っ暗です!ヘッドランプを付けて複合ポイントへGO!
GWなのに余り人が居ません・・・釣りよりもほかの遊びなんでしょうかね~?常吉でセコセコしたり、バイブやクランク、色々試しますが何にも無し。日曜日と違うのはギルアタリも有りません。子ギル君も浮いていません。水は綺麗なんですが~暫くすると、コーナーでヘビキャロをしていた人に45㎝位の奴がヒットしました。でもそれだけ!暫くして岸に着いているエリと平行に投げると、ヒット!余り大きくありませんが~嬉しい!と思っているとジャンプ1発ばれました!
情けない~トホホ!暫くするとゴールデンさんがやってきました。今年初めてです~勿論『カレンちゃん』も一緒です。何故か、彼女には癒やされます!岸に着いているエリの両側で釣り始めますが、小鮒の動きから、『余り大きくない奴が此処に居ますね』と。小鮒の動きで水中が見えるんですね!私は、横で釣って居ると、隣で竿がギュイーンと曲がっています!上がってきた奴は45㎝位の奴でした。
 

レンタル掲示板
/139