teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


写真は

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 9月16日(土)17時35分47秒
返信・引用
  グーグルフォトに載せました。ユーザー名やパスワードは携帯メールで教えます!  
 

3週連続①

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 9月10日(日)20時27分45秒
返信・引用
  3週連続殆ど同じポイントで釣れました。今回は40には届きませんでしたが、38センチの良い魚でした。エリが湖岸に着いている直下です。
未だ薄暗い5時30分頃です。先週や先々週と違うのはその後も釣れ続きました。しかし、明るくなるにつれアタリが遠のき、湖水をよく見ると粉っぽく、アオコの影響があるようです。
迷いましたが、7時になって志那中に移動です。
何故か写真がアップロード出来なくなりました・・・・・トホホ
 

まさかの外来魚駆除大会in志那中②

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 9月10日(日)20時21分2秒
返信・引用
  残念ながら、何かがあるようで受付が用意されていました。何なんでしょう?
気にせずにエリに向かうと、1人、イヤ2人、え!3人が釣りをしています。手前の空間も、その手前の空間も、エリの南側でも・・・。何かの大会があるんでしょうか?
何処へ行けばいいのでしょう!てくてく歩いて3連水門に行きますが、草がボウボウだし、ギルアタリもありません。仕方が無いので帰帆島に戻りましたが、釣れません!迷走です!
烏丸半島の付け根や木の浜水路、何処も釣れません。仕方なく、釣具屋巡りです!2軒回って、チャンポン食べて~もう志那中は空いているでしょう!
到着してビックリ!・・・外来魚駆除大会だったのです。しかし、11時30分を過ぎていたので終了のはず~エリ周辺には二家族が未だ釣っています。エリ南に固まっています。仕方なくエリ北で釣り始めますが、根掛かりばかりです!

9月の初旬でまだまだ暑いのに(今日は特に蒸し暑い)
水の中は秋が~何故かというと、シンカーや針が水草に引っかかると、少し前なら簡単に外せたのに・・・今日は、全て水草が抜けました!水中では枯れ始めています。
やっと一匹釣ることが出来ました!

 

46センチを筆頭に44が2匹、全部で18匹①

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 9月 3日(日)20時33分58秒
返信・引用
  何時もの年ならば9月に入ると水草が腐って南湖には近寄りがたい雰囲気になるんですが・・・・・釣りに行くところが無くなります。北湖は未だ早いし~なんて!最近は水草が減って、南湖でごく普通に釣りが出来ます。しかし、1つだけ問題があります!
アオコです!誰も言いませんが・・・水草が減ってきた頃から、アオコが発生し始めました。
昔は、GWが終わって暫くすると志那辺りでは水草が浮き始めました。常吉リグでは釣りになりませんでした。富栄養価した湖水の栄養分を水草が吸収していたんですが、その水草が減ったんでアオコが増えたんじゃ無いかという薬屋さんの考えです。
ところがどっこい!水草よ何処へ行った!烏丸半島の蓮が消えたも同じですね~私は、決して、漁協が水草狩りをしたからとは思っていません!
 

46センチを筆頭に44が2匹、全部で18匹②

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 9月 3日(日)20時32分30秒
返信・引用
  というわけで、台風の影響で北西風が強い琵琶湖ですが、暇なんで行ってきました!
強い北西風でアオコ混じりの水が流されたんじゃ無いかと思いましたが・・・イエイエ残念ながらかき混ぜられて薄くなっていますが~でも居るところには必ずバスは居るんです。今日は、先週と反対側にバス君は居ました!誰も釣って居ないのに私だけ44㎝ゲット!
さてと、次は志那中が気になるのでgo!先週と同じく調子が良かったエリ南が2人の釣り人に占拠されています。仕方なく、エリ北の端に位置します。
放水はたったの15トンなのに北西風のおかげで10時頃から湖水は北から南へと流れ始めました。水も段々良くなっていきます。
今日はエリ北が良かったかもしれません。残念ながらエリ南では釣りをしていないので~46センチを筆頭に17匹ほど釣りました。
 

早朝と真っ昼間が良かった琵琶湖①

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 8月27日(日)21時02分37秒
返信・引用
  釣行の前日に『ルアーニュースTV』を見ていると濁りもマシになり、アオコも無くなったと言っていたので、彦根に行くはずが急遽南湖になりました。暑さも、彦根と大津では余り変わらないようだし~乾いた大陸の高気圧に覆われて晴れるようです。アメダス大津の今朝の最低気温は5時38分に20.2度。涼しさを通り越して寒さを感じる朝です。

スタートはより水深のある帰帆島です。5時20分頃に到着です。駐車場はガラガラ~コーナーには顔見知りの方が・・・どうですか、キャロはサッパリです。橋の下の方が1匹釣られました!
水の色は、夜明け直後なのではっきりとは分かりません!緑ぽいのは間違い有りません。ギルアタリが少しあるだけです。複合ポイントに居た2人連れが帰って行きました。一番釣れるところには浮きウィードが有って投げられません。なるべくその近くに投げると、鈍いアタリ、ワームはアジングビームが無いのでタイラバのオプションパーツで作った奴!以前に、アジングビームで何匹か此処で釣ったので~!デカイ奴をね~
 

早朝と真っ昼間が良かった琵琶湖②

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 8月27日(日)20時57分15秒
返信・引用
  志那中のことが気になって移動です。先々週の状況が変わって居ますように・・・・湖岸道路からは、浮きウィードは余り見えませんが、岸際にはあるかもしれません。しかし、OKでした!但し岸際には草がぼうぼうと生えていて釣りづらい!先行者がど真ん中に居るし~後から来た方が2人は南側に位置しているし、水は結構濁っているし・・・泥濁りみたいです。エリの一番北で釣り始めましたがノープロブレム!エリ南の木の間に居た方が40UPを2匹ヘビキャロで釣ると、後から来た方もヘビキャロで2匹釣りました。慌てて、エリ北でヘビキャロをしますがノープロブレム!移動です!帰帆島の方が可能性があるかな・・・・帰帆島大橋から見る光景はアオコまみれ!駐車場についてフェンス越しに湖水を見てもアオコまみれ!
一休と木の浜水路に逃げましたが、木の浜水路は水悪し!昼ご飯にソーメン食べてと思いファミマに行きましたが、売ってなかったので、サンドイッチを食べて、少し寝て・・・

行くところが無いので志那中へ舞い戻りました。誰も居ないので、エリ南へ!

約1時間で8匹を釣りました。30センチ前後の元気な奴です!最大は34センチでした!
11時50分から13時02迄の出来事でした。
 

台風5号の影響調査 ①

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 8月11日(金)21時02分17秒
返信・引用
  台風5号による琵琶湖の水位変動
8/7 05:00 マイナス27cm
8/8 05:00 プラス 3cm
8/9 05:00 プラス17cm
和歌山?奈良?滋賀と台風5号が通過しました。

台風5号は近畿、北陸を縦断し、大雨を降らせた。滋賀県長浜市で8日未明、1級河川の姉川が氾濫し、周辺の集落に浸水。福井県敦賀市では市内全域の約2万8000世帯に避難指示・勧告が出されるなど各地で住民避難も相次いだ。

多分、東岸は何処も濁っているだろうし、それなら思い切って彦根の小突堤に行ってみよう!
今回は湖岸道路で行きました。3時15分に起きて小突堤着が6時5分程前でした。先行者は3人
突堤には2人です。水は全く悪くはありません!笹濁り程度ですが、浮遊物がポロポロと・・・
姉川からの流出物でしょうか・・・釣りづらいことはありませんが・・・誰も釣れません!
勿論、ギルアタリもありません。1時間程何もありません!内も外もテトラ際も・・・諦めかけていた頃、突堤の先端部で5分に1回くらいのボイルが発生します。取り敢えずワームを投げると・・釣れました。28センチクラスの元気な奴でした。今度は、突堤の付け根でもボイルです。
同じように適当にワームを投げるともっと元気な34センチ君が釣れました。
 

台風5号の影響調査 ②

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 8月11日(金)20時59分22秒
返信・引用
  後が続かないので、南湖の様子を探ることにしました。東岸の河川は2本に1本が濁っています。
志那中に到着です・・・湖岸道路から見ると、エリ北に大きくチギレウィードが溜まって居ますが、エリ南にはありません。釣りが出来る!と思って取り敢えず車を停め、何も持たずに湖岸に立つと、アレ!湖岸にはびっしりと2mくらいチギレウィードが溜まっています。ということは・・・岸からは釣りが出来ません!諦めて、水色がマシだった木の浜水路に行きます。何時ものポイントで25センチ位のバスを釣りましたが、手に取る前に落ちてしまいました。釣れないので、昼ご飯を食べて帰帆島へGO!湖岸道路で橋を渡るときに水の色を見てビックリ!全開放水しているにもかかわらず、アオコまみれ!駐車場てUターンします。何処に行くべきか・・・・そうか、河口が良いかも・・・この間も行った、葉山川の河口へ、岸に立つと・・・・え!
琵琶湖の水位が+9センチなので、なんと水が逆流しています・・・川までアオコ!
時間があるので、再び木の浜水路へ!此処も段々水が悪くなっています。橋の上から投げると時々ギルアタリがありますが釣れません!ワームの色を変え、大きさを変え必死になってギルを狙いました。30分程格闘してやっと幼ギルが釣れました!
 

ホットケはやはり釣れる①

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 7月29日(土)20時38分3秒
返信・引用
  金曜日の平村尚也の琵琶湖リサーチTVを見ると南湖東岸はアオコが酷い状態になっていようです。そして、先週に発生した野洲川からの酷い濁り水の塊が南湖の南・・帰帆島沖にあって南湖南部にはボートが居ないそうです。
やはり、考えていたように彦根にGoです。なるべく安く早く着くために南郷から京滋バイパスに乗って、名神で彦根に!
5時位に彦根新港に到着です。外へ出ると、彦根とは思えないような暑さ!テクテクと内突堤まで歩きます。先行者が3人、水は良くも悪くも無い感じ~取り敢えずユーチューブに出てた様に、突堤の先端部の足下にワームをポトンと落とす・・・25㎝位の奴が上がってきました!しかし後が続きません・・秋のようにポンポンと良型が釣れるかな~なんて思っていたんですが。
外向きでは釣れないので、テトラ際で30センチ君が釣れました。日が昇ってしまわないうちに、移動です。
 

レンタル掲示板
/143