teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


The grace of typhoon①

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年11月 4日(土)11時53分24秒
返信・引用
  今朝は3時15分に目覚ましをかけました。知内到着は日の出前です。台風のダブルパンチでやはり濁っています。透明感は全くありません、しかし、バスからもこちらは見えませんから、大胆に喰ってくるかもしれません。
突堤を楽しみにしていましたが先行者がビックベイトを投げています。仕方ないので、突堤の根本付近の鉄柱付近で釣り始めますが~流石大潮かそれともシルバー系のスワンブミニのおかげか良く釣れます。30センチクラスも釣れました。右に投げても左に投げても釣れます。但し私だけ・・・ベイトをぶん投げている方にはサッパリです。段々人も増えてきました・・・かつての賑わいが蘇ったように思えます。港内は良く釣れています。時間とともに釣果が少し落ちてきました、フト突堤を見ると誰もいません・・・ヤッタ!久しぶりです。突堤の先端から南向きにテトラのまえに投げると鈍いアタリ!フロロナイロンの5ポンドなので少し不安。水位が高いのでタモ網は不要ですが、持って行く癖があるので・・・ぷりぷりの完全な湖北の42センチのバスでした。
南湖のバスとの体の柄が違います。写真で見てほしかった~
 
 

The grace of typhoon②

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年11月 4日(土)11時50分3秒
返信・引用
  10時位になると少し釣果が落ちてきたので、海津へGO!アレレレ~漁港の前50m位が道路工事で行けません!
仕方が無いので、湖北の美味しいちゃんぽんを食べて新堀船溜まりへ!此処も濁っています。
先行者が数名いますが、何時もの所から投げると32センチ君が上がってきました。釣れていなかった先行者さんは帰って行かれました。余り釣れないので、いよいよ南湖へGO!
取り敢えず志那中です。バサーはいません!鯉さんだけです。遠眼に見ると水も良さそう~
湖岸の石は完全にチギレウィードに覆われています。舗装された遊歩道近くまでウィードが有るのを見ると、此処まで湖水が来ていたことが分かります。
エリに近づくと・・・チギレウィードガエリ北に溜まり水鳥が食べています。何時もはエリのかなり南にいるんですがこの時期はエリの両側にいます。水は綺麗なんですが・・・水鳥がこれだけいると近寄ってこないでしょう!

志那中の写真を見てほしいのですが・・・
 

The grace of typhoon③

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年11月 4日(土)11時47分45秒
返信・引用
  諦めて、最終の帰帆島に向かいます。
車は沢山有りますが、釣り人はポツポツでした。水位は特別高いとも思いませんでしたが、護岸のコンクリートが洗われてキレイになっているのとフェンスの向こうにまでウィードが落ちているのを見ると、此処もどれだけ水位が高かったのか想像できます。しかし、志那中と違い湖水に透明感はありません。薄い抹茶色です。やる気がダウンしました。何時もの北面に行くと、エリのポールがバラバラになっています。チギレウィードで倒されたんでしょう!
流石にコーナーには釣り人が、そして橋の下の複合ポイントにも2人居ます。適当に沖に投げたり、際に落としたり・・・釣れないと思いながら投げていました。暫くすると、複合ポイントに居た方がより奥に行ったので入りました。釣れる気がしません・・・そうすると、殺気が消えるんですね~
一番奥のバラバラになったエリのポール付近に投げると・・・エ~!
上がってきたのは、プリプリの40UPでした。
今日は子バス一杯と40UP2匹という素晴らしい釣果でした。

満月+高水位+250トン放水が釣果の原因でしょう!
+αが有るとすればゴミ拾いだと思います。

写真が載せられたら良いのですが・・・・グーグルフォトに掲載しています。見たい方は連絡を
 

久しぶりのバラし病

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年10月14日(土)21時03分0秒
返信・引用
  火曜日頃は出撃するつもりでしたが、水曜日頃に天気が変わり雨になりました。今回は中止かな~と思っていたんですが、木曜日に又変わって曇りになりました!GO!

しかし、帰帆島で勝負するつもりだったんですが、木曜日か金曜日の湖面の写真を見ると『緑の水と黒色に枯れたチギレウィード』が写っていたんです。こりゃ駄目だわ~
ということで・・・彦根にGO!

6時10分頃に突堤に着きました。先行者は3人・・何時ものように誰も釣って居ません!
適当に2~3投してからヘチを狙いました。内側の角から3m程離れたところです。鈍いがはっきりしたアタリ!まあまあデカイ!と思った瞬間バレてしまいました。オヤ~よく見ると針が折れていました!ます針が折れるなんて・・・・・。幸先が悪い!その後ポロポロと32センチを筆頭に5匹あげました。アタリが無くなったので南下です!志那中も帰帆島も写真のように酷かったらどうしよう~におの浜にでも逃げようか・・と思いながら・・いやいや先週と同じくいい感じです!
此処でも、30UPクラスをバラしてしまいました。掛りが浅い感じですね~。
そしていよいよの帰帆島です。到着して恐る恐る湖面を見ると西面は余り透明感の無い緑色、北面は比較的透明感のある緑色、浮きウィードは有りません!   いい感じです!
しかし、20センチ君を1匹バラしただけでした。
 

子鮒の泳がせ釣りの結果です

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年10月10日(火)20時21分4秒
返信・引用
  52 50 47 39 35 5本 5.6kg
橋・下エリ前で、3本  北コーナー前で、2本と大型バラシでした。

9日の午後からの結果です。帰帆島の複合ポイントです。

当然、本人様から聞いた話ですよ~
 

丸出駄目男・・・知っていますか?

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年10月 8日(日)20時29分56秒
返信・引用
  アメダス大津の最高気温は14時51分に26.4度。日本海を東進中の高気圧が大きく南へ張り出して、霧が晴れたら晴天軽風のいい天気です。日中はカンカン照りの日射しで暑くなりました。絶好の運動会日和ですね。車内は勿論秋です!車内のACを24℃に設定すると・・・ね!
道路際に見えるススキも秋らしく見えます。一歩外へ出るとム!何じゃこれ!です。6時の彦根も全く寒くありません!

彦根の突堤は何時もの通り先行者は居ますが誰も釣れていません。後から来た方が南の角(外&内)でマイクロ君を釣っただけです。30センチクラスを釣ったのは私でした。でも続きません!
外も内も際も対岸の突堤でも誰も釣れていません!
バスにとって快適な水温のため何処にも居ても良いのです!ベイトを追っかけているんでしょうね!彦根港内にも鮎らしき魚が入ってきているんですが・・・・。結局釣れたのは最大は31センチのバス君でした。そして、3匹しか釣れませんでした・・・トホホ。志那中と帰帆島があるさ~と前向きに考えて9時頃に彦根を出発しました。志那中は水の雰囲気も最高で『いかにも釣れそう』何ですが、な~にも無し!たまたま、マイクロバスが釣れただけ!豚骨ラーメンを食べて再度チャレンジするも丸出駄目男!ラストチャンスの帰帆島!駐車場が一杯です!たまたま出て行く人の後に入れられました!車は多いのですが釣り人は数えるくらい~へら~の爺さんと話をしましたが・・・全く釣れないそうです!ウィードを刈ったからだとおっしゃっていました。湖水は綺麗な抹茶色です。此処も丸出駄目男!

写真はグーグルフォトで
 

木曜日の満月休暇

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年10月 5日(木)20時02分39秒
返信・引用
  満月パワーに期待して、出撃してきました。私は木曜日だけ満月休暇(有給)が取れます。
しかし、本当は中秋の名月は4日(水)で、満月は6日(金)だそうです。
雨が降って、放水が150トンになり北湖からフレッシュな水が流れ込んできていると思います。何処に行こう?気温がかなり低くなっているので、影響の少ない彦根にGO!
家を3時24分に起きると、彦根の突堤には6時に着きます。ヘッドライトは不要です!

満月なので希望に胸を膨らませながら第一投を投げますが・・・・シーン。ボイルも起こっていません!先行者も釣れていません!私に待望のアタリが・・・しかし、すっぽ抜け!暫くして又すっぽ抜け!3回目にして上がってきたのはチビ君でした。今日は突堤の内側では釣れません・・。
満月は・・・・トホホ。4匹釣って、南湖へ行くまでに三の丸橋へ。透明度が良く水中が丸見えです。やはり、自転車が4~5台水没しています。釣り人対策なんでしょう!今年はウィードが少ない為、魚の居場所がありません~しかし、子バス君を1匹釣りました。さあ、南湖へGO!

志那中には先行者がいます。水の色は少し濁っていますがバスクリン水は一掃されました!
時間も11時30分、ベストタイムです。ところがサッパリ!かすかにギルアタリがあるのみ!
1時間やり通しましたが・・何にも無し!

帰帆島へGO!流石150トン放水~汚い浮きウィードもスッカリ流されてありません!魚も流されてすっからかん!
結局釣れたのは彦根のチビバスだけでした。
 

バスクリン色を見ると戦意喪失

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 9月30日(土)20時35分38秒
返信・引用
  彦根は午前6時で19℃だったようですが、暖かい車から降りるとブルブルです。カッパを着て出撃です。小突堤には先行者が3人いました。6時過ぎに着いたんですが・・・。辺りは十分明るくなっていました。誰も釣れていません!北西風が少し強く吹いています~釣りづらいことはありませんが・・。


当然ながら最初は灯台直下を狙いますが・・・不発でした。色々ワームも変えますがサッパリです。常吉の湖北オリーブに変えてからアタリ出しました!ポロポロですが・・・・。釣れたのは、全て内側です。今日は対岸の大突堤が良いようで、最大で57センチが上がってました。4~5匹上がりました!


アタリが止まってきたので南下です。志那中へGO!21日は楽しく遊ばしていただいたので期待しています。
到着すると、草刈り中につき駐車ご遠慮下さい~仕方なく、湖岸道路の反対側のPに停めて、土手を駆け下りました!そして、湖岸について・・・唖然!
バスクリンでした!2回程ギルがつつくのを感じましたが・・・それだけです。暫くして、移動です!


帰帆島しか有りませんが、行かなくても想像はつきます!案の定でした。驚いたことに、春に一緒に釣りをした、京都のおじさんが居ました。久ふりですね~どうですか?と問いかけると・・・・・・
袋に入ったバスを見せてくれました~50UPと48程だそうです。小鮒の泳がせ釣りですが、バスクリンの中からデカバス2匹ですよ!バスクリンのお風呂の中でも居るし、喰ってくるんですね!
私なんか、バスクリン色を見るだけで戦意喪失です!
 

今日は夏休みでした!

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 9月21日(木)20時31分32秒
返信・引用
  28㎝クラス・・・8匹
30、34、44㎝・・・各1匹ずつ

4回連続でエリ際の奴を釣ってやるつもりで帰帆島に来ました。家を3時24分に起きて出発して5時10分位に着きましたが・・・真っ暗です!車の中で待機して、ほんの少しだけ明るくなってきたのでヘッドライトを付けて出撃です。天気予報では西或いは北西風でしたが南風の強風です。北面は影響が少ないのですが、かなりの勢いでコーナーから水が流れ込んできます!
そして、エリ周辺は大きなちぎれウィードの島となっています。1時間程やりましたが何の反応もありません!
志那中に移動です!平日なのに3~4人の釣り人が居ます。何故か何時もエリ南て釣りをされています!仕方なくエリ北で始めますが釣れません!そのうち、エリ南が空いたのですかさず移動です。あんまり元気はありませんが30センチ足らずが良く釣れました!南と北で何故こんなに違うんでしょうか?最大は44センチでしたがガリガリガリクソンでした。
志那中はまだまだ遊べそうです。但し、8時位までが良く釣れた気がします!

写真はグーグルフォト

 

写真は

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 9月16日(土)17時35分47秒
返信・引用
  グーグルフォトに載せました。ユーザー名やパスワードは携帯メールで教えます!  

レンタル掲示板
/144