teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


抹茶湖 ①

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 7月22日(土)21時22分13秒
返信・引用
  今週は滋賀県に強い雨が2回ほど降ったので、ひょっとして状況が変わっているかも~
と思い出撃です!しかし余り期待していません!放水量も大きくは変化していませんから!
暑くなってはまともな釣りが出来ないので、3時に起きて出発しました。火曜日に行った吉田君の情報により目的地は志那中です!夜明け前に到着しました。湖岸に立っても、湖水の色ははっきりしません。吉田君が言っていた『チギレ藻』も全くなくいい雰囲気!
但し、先行者が二人、キャロを中心とした釣りをしています。エリを中心として左右に少し離れて釣って居ます。仕方が無いのでエリの南の端で釣り始めますが・・・・・。
30分程して、釣れないので我慢出来ずに、エリ北の木立の間に移動しようとしましたが、エリ付近が大きく空いていたので~思い切って入り込みました!

最後の魚は帰帆島で釣った奴です。
 
 

抹茶湖 ②

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 7月22日(土)21時20分11秒
返信・引用
  エリの支柱から1m位は余裕で狙えます。今日は珍しく湖水が北から南へと流れていますから、少しエリ南に投げました。そしてゆっくりと引いてくるとゴンというアタリ、良く引きます!なかなか上がってきません。今日のラインはDUELのハードコアでフロロナイロンです。確かにライントラブルは全くありませんが強度は未知数です。7フィートの竿の弾力を生かしながら~掬い上げました!元気な44センチ君でした。

8時頃迄は、アオコも薄く、ゴミも無く釣りやすい状態でした。暫くすると、アタリも無くなってきたので、帰帆島に移動です。釣れていないようです!人も少ない!取り敢えず北面に行きますが、此処だけ釣り人多くポイントが選べません!そんな中で25センチ君を1匹上げることが出来ました。暑いので、ブンブンに行って、コンビニで早い昼を食べて、一休へ行きました。
十分時間が経ったのでアオコが流されてよりキレイになっていたりして・・・・。

志那中についてビックリ!早朝よりかなり酷くなっています!汚い藻も沢山流れてきています!
帰ってから、ニュースを見ると『烏丸半島沖で発生』今年初めて確認!なんて書かれています!
今頃ですか!釣りたくなくなる湖水の色です。諦めて、期待薄の帰帆島に行きますが・・・釣り人は、私以外にあと一人だけでした!
清掃業に勤しんだ薬屋でした。
 

年のせいか良く寝過ごします!イヤ起きる時刻を合わせてスイッチを入れずに寝ます①

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 7月16日(日)21時09分36秒
返信・引用
  又やらかしました・・・・年は取りたくないですね~目覚ましの時刻合わせをしただけで、スイッチを入れずに寝ました。起きたのは5時15分前!涼しい内にガンバロウと思っていたのに・・・。
最初は土曜日に出撃しようと思っていましたが、ウェザーニュースを見ると土曜日は太陽が超ギラギラで、日曜日は1日中曇りだったので!しかし、薄曇りで1日中所々青空が見えていました。期待外れ!アメダスによると13時で33.1℃だったようです。帰帆島からスタートです。遅い時間なのに余り人が居ません。しかし、北面には入る隙が無い程人が居ます。アオコは少しマシなような気がします。子バスが2匹程釣られていましたが、私は坊主。見切りを付けて、志那中へ
これは志那中の魚です
 

年のせいか良く寝過ごします!起きる時刻を合わせてスイッチを入れずに寝ます②

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 7月16日(日)21時05分53秒
返信・引用
  青汁みたい。そして、今日はベイトは全く居ません!時間も遅いので、バスも追いかけていません!そして、湖水はやや強い南西風(日本海側に梅雨前線らしきものがあるので、それに向かって風が吹くようです)で逆流しています。諦めて、最初は、水と同化するウォーターメロン系を投げますが、アタリも有りません。目立ち系の色に変えると大当たり『グリパン』に良くアタリます。アドレナの特徴である振動が伝わりやすいからか今日は特に、アタリが凄くよく分かります。
しかし、36センチ君が精一杯でした。後は子バス君が5匹!
暑いし、青汁色だし・・・信じられないのです。
13時半から、帰帆島の南角にも行きましたが無駄でした・・水は一番綺麗に思いました。
今日は、ヘビキャロやコギルルアーを投げようと思い沢山の仕掛けやルアー、そして水分補給の1.5Lの水筒をダイワの大きなカバンに入れてもって行きましたが、青汁を見ると全てが無駄のように思えて投げませんでした。
 

台風後の綺麗な琵琶湖を期待して①

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 7月 9日(日)20時36分46秒
返信・引用
  台風が過ぎ去って、雨が降って、満月大潮ですから!!
3時に起きて出撃です。行き先は当然の如く志那中です。夜明け前につきました。10分程前ですから十分に明るい!
湖面を見て、ムムムムムムムムムどう言う事!真緑です!サングラスを外してみると、水中に粉がいっぱい!所謂『アオコ』です。戦闘力ダウン!?
それでもこれだけの一面アオコなのに今日はアチコチでバスがベイトを追いかけています。バシャバシャ!カボッ!盛んにやってくれるだけに釣れるかな~なんて思い、1時間チョット頑張っていましたトホホ。

写真の奴は木の浜の1匹です!尚、下の写真は間違って2枚載せてしまいました。
 

台風後の綺麗な琵琶湖②

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 7月 9日(日)20時33分4秒
返信・引用
  諦めて6時15分頃に帰帆島に移動です。車も少なく釣れていないんでしょう!
北面を目指してテクトロしますがギルも当たりません。湖水は先週と同じく透明感の無い緑です。
コーナーには余り見ない方が一人・・ベイトで遠くへ投げています。私はテクトロの続きで、角を曲がったところで常吉を落とし3m程歩いて糸を張ると生命観!バシャという音にコーナーの方は何が起こったのか????私は素早くタモ網を出してすくうと46㎝のガリクソンでした。その方は嫌な顔をしていましたが、私は悪いことはしていません。その後も、25センチクラス1匹を追加しました。周りは釣れていません!水路が気になって移動です。
何時ものように志那中を素通り出来ずに寄り道すると、エリ杭にタイトに着いていた奴を釣り上げることが出来ました。そして木の浜水路に行くと湖水が先週と同じでちっとも改善していません。
諦めて本湖へ・・木の浜は余り来ないので・・・水がひょっとしてと思いましたが此処も緑でした。
此処でもなんとか25センチ君を1匹上げました。
東岸は多い少ないがありますが何処も緑です・・アオコです。
 

帰帆島でリッブラップの大会だったようです 40UPが2匹も

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 7月 2日(日)21時11分42秒
返信・引用
  私も行きましたが、水の色が透明感の無い青緑でした。ギルアタリもありませんでした。

1位45+25.5
2位26+29.5
3位47

店長の一言
本日の参加者は13名
ウエイン率は23.1%

シーズンインはしておりますが、前回大会に続き厳し状況が続いているようです。

魚が固まっているようで、場所の選択が重要のようですね。

次回の大会に釣果は期待致しましょ~。
 

阪神は8連敗、私は3連敗

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 7月 2日(日)20時27分32秒
返信・引用
  今日も又、隣でヘビキャロしていた方が49㎝を上げられました。減水が結構大きいのでピックアップをお手伝いしてあげました。
今日は志那中でチビ君を計3匹を上げました、相変わらずベイトが一杯です。リップラップの上に居ます。水深5㎝位でしょうか~水中にあるリップラップの石の上にたむろしています。浅くて、敵に襲われにくいんでしょう!岸から、回復系の魚を釣るのはもうチョットだけ先かな~。
今日は南風が強く12時30分頃迄湖流は逆流していました。それ以降は複雑な水の動きになりました。そして、北から流れるかな・・・と思っていたら、一天かき曇り雷雨です。大嵐!
土曜日なら雨が止むのを待っているんですが日曜日なので、土砂降りの雨の中帰路につきました。

沖には良型が居るようです!良いサイズを釣りたい方は、スビニングを捨ててヘビキャロで狙ってください!エリ南です。
 

いいですね~

 投稿者:薬屋  投稿日:2017年 6月28日(水)20時45分29秒
返信・引用
  何が良いかって『708』いいセンスですね!

これですっかり、はまりましたね~いかにもアフターっていう魚ですね・・・。

次の1本は難しいですよ!欲が出ますからね!無欲になって、デカい奴を狙ってくださいね!
 

琵琶湖らしい魚GET!!!

 投稿者:708  投稿日:2017年 6月27日(火)22時05分28秒
返信・引用
  6月25日に大学内の大会があり、朝の7時から夕方の5時まで2馬力のエンジンボートでの実釣でした。
キーパーサイズ20センチという条件で、
天候も良く雰囲気抜群でスタートです。
開始15分でリミットメイクし、
そこから入れ替えして行くという展開。
12時に水深1.5メートルでカナダ藻が生えたエリアでブレークの絡むウィードの上をジグヘッドワッキー1.3グラムでフワフワさせていると、ふっと軽くなりラインが左に走りフッキング!!
魚が動きませんでした、初めての体験久しぶりに震えが止まりませんでした。
南湖らしい頭でっかちの55センチでした!!
イメージ通りで痺れました笑
周りも結構釣れてたみたいで、結果は4位でしたが、数は15本ぐらいで1番でサイズも1番でした。
今回釣ったポイントはウェーダーがあれば狙えるところだったので行って見ても?

 

レンタル掲示板
/142